もちべーこん日記

もちべーこん日記

あなたのハートにもちべーこん!

ブログ書いてる途中で内容全消ししたくなる病気

しょっちゅうこれ発病するんだけどなんとかなりませんか?

f:id:tar12:20180821072357j:plain

内容が納得いかない

いや、ブログの記事書いているときにふと襲ってくるんですよ。

「あーーーー内容ゴミだーーーー!!この内容で書くのやーーーーーーめたっ!!!」

っていう衝動。
で、高確率で書いた内容全消しする。

私はブログ書くときあんまり構成とか考えずに書き始めちゃうんだけど、たぶんこれがよくないのかな。

ネタが思い浮かぶ
→とりあえず書き出しだけ書いてみる
→書き出してみたはいいけど着地点が良くわからないまま話が進んでいく
→まとまりのない内容になる
→納得いかなくてなかったことにする

だいたいこのパターンで書いた記事無かったことにしてる気がする。
なんならこれを書いている今も勢いだけで書いてるから構成なんて無い。

でも、記事書けるときは最後まで書けてるんだよね。
なんだかんだ30記事弱。ぶっちゃけまだまだだけど。

今まで書けた記事を分析してみる

今まで書いた記事を分類するとこんな感じ。

  1. 経験したことを振り返る記事
  2. モノを勧める紹介系記事
  3. 自分で調べたことをまとめた記事
  4. 思ったことや感じたこと、考えたことをまとめた記事

とりあえず4パターンに分類してみた。

経験したことを振り返る記事

これが一番書きやすい気がする。
時系列で出来事を書けばいいから、割と勢いだけで書けてしまう。
まあ出来事を書くだけだと「~しました」「~でした」の連発で小学生の作文みたいになるわけだけど。
だからなるべく「~と思いました」「~と感じました」みたいに思ったことや感じたことも書いてる。
その方が人間味ある文章になる……ならない?

沼津行った時の記事はこのパターン。
書いていて旅の思い出を振り返れて楽しかった。

mochibacoooon.hatenablog.jp

モノを勧める紹介系記事

これもまあ書きやすい方。
「これめっちゃいいから使ってみて!」みたいなの。
自分が使ってみたものの良いところ・悪いところをまとめて分かりやすく説明する。
自分が使ってみた感じたことだから主観になるのはしゃーない。
でも他の人が見ても分かるように書くことを心がける。

人に教えるのが好きだからまとめてて楽しかった。

mochibacoooon.hatenablog.jp

自分で調べたことをまとめた記事

疑問に思ったことを調べて、それをまとめた記事。
分からないことについて調べる→文章にしてまとめるって感じなので備忘録としても活用できて便利。
でも中立の立場で書くことになるから自分の意見が入れにくいかも。
あと、好きなことじゃなくて単に疑問に思ったことを記事にするなら書いててあまり楽しくないかもしれない。

mochibacoooon.hatenablog.jp

思ったことや感じたこと、考えたことをまとめた記事

いわゆるオピニオン記事になるのかな?
ある問題があって、それに対して私はこう思うみたいなの。

自分の色が濃く出る内容だけど、書くのが一番難しいと思う。
何せ自分がふだん考えていることを文章化する訳だから、しっかり整理しないといけない。
小論文的な感じになるんだろうか。
高校生の時に小論文の授業あったけどあんまりうまくかけた自信ないなあー。

こういうのはふだんから多方面にアンテナ張って、自分の考えを持っていないとなかなか書けない気がする……。
私は頭悪いので自分の考えとか全然持ってないです( ᐛ👐)パァ

振り返って気が付いたこと

ここまで振り返って気が付いたのは次の2つ。

  • 自分の好きなことについて書く
  • 記事のあらすじ(アウトライン)を決める

自分の好きなことについて書く

やっぱ第一にこれですよね。
自分の興味無いこと書いていても楽しくない。

私の場合、音ゲーだったりラブライブ!だったりに興味がある訳だけど、それ関連の記事を書いているときは「文章書くの楽しい~!!」ってなって勢いで結構書けてた。
好きなことだからアイディアも浮かんでくるし、書くのが楽なんだよね。

逆にふとアイディアが浮かんで書いてはみたけど、そこまで興味ないことについては勢いで書いても詰まってしまって「全消ししよ~」ってなってる気がする。

記事のあらすじ(アウトライン)を決める

で、好きなことを書くにしても、やっぱりある程度の道筋というか流れは決めておいた方がいいよなーと。
もちろん勢いで書いた記事ってそれはそれで味があって良かったりするんだろうけど、後で見返すとまとまりがなくて「結局何が言いたいの?」ってなる。

目次をみて「あぁ、この記事はこういう内容なのか」って分かるようにしておいた方が読み手も見て分かりやすいし、文章書くのももっと簡単になると思う。
アウトラインをもとに文章を肉付けしていけばいい訳だし。

そう、ブログって読み手がいる(非公開のブログは除く)ことを念頭に置かなきゃならない。
読み手がいるんだから、読んでくれる人にとって分かりやすい内容じゃないと。
「どういう記事で」「何が言いたいのか」を明確に。
そういう点でもアウトラインを決めて書くっていうのは重要だなーと。

ブログを楽しもう

そもそもブログを書こうって思ったきっかけも「自分のスキを発信したい」って気持ちがあったからこそ。
でも書いていくにつれて「書きたい」が「書かなきゃ」になってネタ集めするようになってた。
これだとブログがただのストレスになるだけなんだよなーと。
趣味で始めたことだし、もっと気楽に、自分の好きなことについて書こうよ私。
もっとブログを楽しもう。文章を楽しく書こう。

という自問自答な記事でした。