もちべーこん日記

もちべーこん日記

あなたのハートにもちべーこん!

【auから乗り換え】auでMNP予約番号を取得する流れ

f:id:tar12:20180913071135j:plain

ここ数年、iPhone(mineo)とガラケー(au)の2台持ちをしていた私。
先日auからガラケーの契約更新のハガキが届いたことで、携帯電話の運用をどうしようか考えていました。

mochibacoooon.hatenablog.jp

いろいろ考えた結果、「2台持ちは辞めてスマホに1本化しよう!」という結論に。
正直言うと前回の記事を書いてからも結構迷っていたのですが、意を決してMNPしました!

今回はauの電話窓口にてMNP予約番号の取得をした際の流れについて書き記しておきます。

auからMNP予約番号を取得する方法

auの場合、MNP予約番号を取得するには次の3つの方法があります。

  • 電話での取得
  • EZwebでの取得
  • 店頭での取得

上記3つのうち、一番手軽なのはEZwebでの手続き。
ただ、私の場合はガラケーを通話専用にしているためEZwebに接続できない状況。
今回は電話でMNP予約番号を取得することにしました。

auMNP受付窓口に電話を掛ける

auのホームページに記載の電話番号を確認し、電話を掛けます。

www.au.com

ふだん電話をしないので少しドキドキしながらも、繋がったのは自動音声(IVR)。
IVRの音声に従って操作をしていきます。
その後、登録電話番号と契約時に設定した暗証番号を入力すると次のような音声が。

「オペレーターに繋いでおります。現在接続までに10分ほどお時間を頂いておりますが、お待ちください。」

文言はちょっと違うと思いますが、大体上記のような音声でした。
仕方ないのでそのまま待ちます。なんか良く分からない音楽が流れてた。

と、3分くらいして音楽が止まり

「お待たせ致しました。オペレーターに接続致します。」

との音声。思ってたより速かった。

オペレーターにMNPを希望する旨を伝える

出られたのは男性のオペレーターさんでした。
MNPする旨を伝えると、

「かしこまりました。どちらに転出をお考えでしょうか?」

と、転出先を聞かれました。
私はUQモバイル に乗り換え検討している旨と伝えると、

UQ様ですね。UQ様の方では料金のご相談等はされたのでしょうか?」

と、UQモバイルとの料金比較について聞かれます。
Webで見ただけだったので

「ネットで見たくらいで相談とかはしてませんね~」

と返答します。

その回答を受けてオペレーターさんは特に深く突っ込んではきませんでした。
その後、現在の利用状況をあわせて確認するとのことで、

  • MNPを希望する電話番号の確認
  • MNPを希望する電話番号の契約者名義
  • 電話を掛けてきている人は契約者本人か

の3点を確認し、2分程保留音となりました。

オペレーターさんによる「引き止め」

保留音が止み、

「お待たせ致しました」

と先ほどのオペレーターさんの声がかかります。
ここでMNP予約番号の説明……ではなく、いわゆる「引き止め」が始まりました。
私の場合、以下のような話をされました。

  • auWalletのポイントについて
  • 「家族割」に加入しているから家族間通話無料だけどMNPするとなくなってしまうよ!
  • ガラケーからスマホに機種変更なら「スマホ割」が使えるよ!
  • auを長く利用してくれているお礼に機種変更で使えるポイントをあげるよ!

上記4点について説明され、スマホが月3500円弱で使えます!
といった内容だったと思います(半分以上聞き流してた)。

私は

「もうiPhone持ってるんで大丈夫です!!!!」

……とはさすがに言えず、やんわりと「あ~結構です~」と返答しました。
スマホもう持ってます!って答えたらどうなるか試してみればよかった。
それはそれで対応パターンがあるような気もしますが。

そう答えるとオペレーターさんは引き下がってくれ、ここでやっとMNPに関する案内。
まあ「引き止め」自体はされると思っていたので心穏やかに聞いていました。

MNPに関する説明後、別のオペレーターさんに

男性のオペレーターさんからは次の2点について説明を受けました。

  • MNP=契約解除となるので、契約解除料金の説明
  • MNP手数料の説明

いわゆる2年縛りのプランに加入していたので、更新月以外に契約解除の場合は違約金がかかります。
私の場合は更新月となっていたのでここは掛からない旨を説明されました。

続けて、MNP予約番号を発行する際の手数料について説明を受けます。
こちらは更新月等関係なく3240円(税込)掛かる旨を説明されました。

上記2点に承諾すると、男性オペレーターさんは

「では、担当窓口に繋ぎますので少々お待ちください」

と、別のオペレーターに接続する話の後に保留音。
どうやら最初に繋がるオペレーターさんは「引き止め」役のようですね。
まあauからすれば顧客が減るのは避けたい訳ですもんね……。

それから少し経ち、別のオペレーターさんに繋がります。
出られたのは声の少し高めな女性オペレーターさん。
MNP予約番号を発行して伝える役割のオペレーターさんのようです。

女性のオペレーターさんからは下記の2点について説明を受けました。

  • MNPをするにあたって、契約住所、支払方法等の変更はできないよ!
  • MNP転出先に対してMNPに関わる情報を開示するけど大丈夫?

上記2点に同意する旨を伝えると、

「ありがとうございます。ではMNP予約番号をお伝え致します」

との一言。ここでようやくMNP予約番号が貰えました!
MNP予約番号と有効期限をメモし、一度確認。

その後、他に疑問点がないか尋ねられます。
特にない旨を伝えると「長きに渡るご利用ありがとうございました」という形でクローズとなりました。

MNP予約番号ゲットだぜ!

という訳で、auの電話窓口でMNP予約番号を取得した際の実際の流れについて書き起こしました。
長々と書きましたが、オペレーターさんに繋がってから終話までは10分程度です。
もうちょっと時間が掛かるかと思っていましたが意外とすんなり。
私の場合auWalletのポイントが0だったのと、引き止め時に悩む素振りを見せなかったのとで時間掛からなかったんでしょうかね。

なお、口頭で伝えて貰ったMNP予約番号ですが、電話が終わってから10分くらい経ってSMSでも届きました。
有効期限はその日を含めて15日間です。

f:id:tar12:20180913073126j:plain

以上、auの電話窓口でMNP予約番号を発行したお話でした。
ちなみに転入先でのMNP手続きはその日のうちに終わらせたので宜しければそちらの記事も後日書きたいと思います。

ありがとうau
また機会があったら戻ってきます……!