もちべーこん日記

もちべーこん日記

あなたのハートにもちべーこん!

クロスバイクのタイヤをTIOGA FASTR-X S-Spec(27.5インチ)に交換した話

f:id:tar12:20180524223842j:plain

前回の記事

mochibacoooon.hatenablog.jp

先日、サイクルベースあさひでポチったタイヤが到着しました。
注文から到着までは5日。
1週間~10日かかると聞いていましたが在庫があったのか思っていたより早く到着しました。
タイヤを受け取った日は休日で特に予定も無かったのですが、物ぐさな私は到着したその日には交換せず「ん~めんどいから来週に交換w」と高をくくっていました。

しかし、それから数日たった朝。
いつものように会社に出勤しようと思い自転車に乗り少し経ち、なんだかハンドリングが悪いことに気が付く。
もしやと思い前タイヤを触ってみるとあの「ぷにっ」とした感覚。
……スローパンクしていました。

という訳で予定前倒しで自転車のタイヤを交換していきます。

今回交換するタイヤ

もともと装備していたタイヤはMAXXIS(マキシス)の「DETONATOR(デトネイター)」と呼ばれるモノ。
ホームページを読んだ限りだとこれといった特徴はなさそうでした。

Detonator - Hybrid | Maxxis Tires USA

で、今回購入したのはTIOGA(タイオガ)の「FASTR-X S-Spec(ファストR-X Sスペック)」。

TIOGA タイオガ | FASTR-X S-Spec ファストR-X Sスペック

それぞれのスペックは下記の通り。

DETONATOR FASTR-X S-Spec
タイヤ幅 1.5インチ 1.5インチ
重量 480g 460g
TPI 60 120
参考価格 ¥4,200+tax ¥4,600+tax
耐パンクベルト ?(おそらく無し) あり

同程度の価格で重量ほぼ変わらずにアップグレードですね。

タイヤ交換の手順

タイヤ交換の手順についてはもともと装備しているタイヤを外した後に別のタイヤに変えるだけ。
そのため、パンク時のタイヤチューブ修理・交換とほぼ似たようなものです。
個人的にはサイクルベースあさひyoutubeにアップロードしている動画が参考になります。

www.youtube.com

私はパンク修理でタイヤを何度も外しているため「タイヤ交換とか余裕やろwwwwww」と思いあまり動画を確認しませんでしたが、結果苦戦することに。
交換前にしっかり観ておけばよかった……。

タイヤ交換時のポイント

交換するタイヤの折り畳み癖

タイヤが折り畳まれた状態になっていたので、まずはタイヤを輪状に戻す作業から。
手でタイヤを広げてホイールの形に合うようにしました。

ホイールにタイヤを取り付ける順番

タイヤを外すときはまず片側のビードをタイヤレバー等で外し、完全に外れた後にもう片側のビードを外していきます。
反対に、タイヤをはめるときは片側のビードををリムに入れてからもう片側のビードも入れていきます。
動画でも説明されていましたが、この方法が断然やりやすいです。

タイヤの回転方向

こちらも動画で説明されていましたが、タイヤによっては回転方向が決まっているものがあります。
だいたいタイヤの側面に画像のようなマークがあるのでタイヤを取り付ける前に一度確認しておくと良し。

f:id:tar12:20180524224046j:plain

私はしっかり確認せずにつけたせいで逆方向にはめて30分無駄にしました(半ギレ
調べた感じ間違えてもほとんど影響はないらしいけど一応決まりってことで

という訳で無事交換!

f:id:tar12:20180524224133j:plain

あとはこれを自転車に戻して終わりです。
ちなみに交換前と交換後のタイヤの表面はこんな感じ。

f:id:tar12:20180524224223j:plain

左: 交換前
右: 交換後

まあ9000kmも走れば擦り減るわな……。

不要になったタイヤ・チューブは?

タイヤもチューブもゴム製品のため、通常は燃やせるゴミとして廃棄可能。
ただ、自治体によっては廃棄方法が異なるため念のため確認おきましょう。
私の住んでいる自治体の場合は燃やせるゴミでOKでした。

なお、タイヤに関してはワイヤービードの場合はビード部分に金属が入っているのでその部分を取り除いて捨てましょう。
「DETONATOR」はケブラービードなのでそのまま廃棄OK。

タイヤ交換後の走り

タイヤを交換してから少し走りましたが、タイヤ幅は変わっていないので走りが重くなったりはありませんでした。
むしろ溝が復活したことで走っているときのグリップ感が上がったかも?という印象です。
あと、耐パンクベルトがあるおかげで以前よりパンクの心配が減ったのはメンタル的に大きいですね。

とりあえずはこれからの走りに期待ってことで!
1000kmくらい走ってどうなるかですね。
次は細いタイヤ(シュワルベのKOJAKあたり)も試してみたいです。

f:id:tar12:20180524224542j:plain

以上、タイヤ交換記でした!