もちべーこん日記

もちべーこん日記

あなたのハートにもちべーこん!

【iパス】ITパスポート試験の勉強法を考えてみる

調べたことをまとめた個人用メモ。

f:id:tar12:20180814074540j:plain

ITパスポートの資格を取りたいと思ったきっかけ

iパスは、ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。
【ITパスポート試験】iパスとは

Iパスを取ろうと思った理由は次の通り。

  • 情報系に興味があるのに情報系の資格ほとんど持ってないから
  • ITパスポートは入門的な感じがしたから
  • 国家資格ってなんかつよそう

ITパスポート試験の勉強方法

勉強時間

yamacorp.hatenablog.com

標準の勉強時間はふだんからパソコンを使っている人で100時間が目安らしい。
とりあえずこの目安に沿って考えてみることにしよう。

受験日

1日1時間の勉強時間は確保できる。
目安が100時間なのであれば、大体3か月あれば取れるんだろ的な感じ。
今は8月だから11月には受験だな。
受験申し込みは余裕をもって2か月前にはやっておくと良さげ。

勉強の流れ

基本は参考書を読んでインプット→過去問解いてアウトプット。
インプットに使う参考書はコレ。

アウトプットに使う問題集はコレ。

インプット・アウトプット問わず、分からない用語があったら都度調べる。
調べたことは付箋にメモして直接貼り付け。
ノートに用語をまとめてもいいけど面倒なのでこの方法でいく。

モチベーション維持の為にすること

これがたぶん最重要。
去年取ろうと思ってテキスト買って勉強したけど、どっかでモチベーション下がってしまってそのままフェードアウトしてしまった。
なのでこの部分をしっかり考えて取り組もうと思う。

勉強時間の固定

ルーティン化。
勉強する時間帯を固定することでその時間は勉強モードに切り替える。
平日は仕事が終わって帰ってきて家事とかもろもろ終わった時間が21時なのでそこから1時間。
休日もとりあえずその時間帯で。

勉強成果の可視化

やり終わったら手帳にメモる。
勉強時間とその日にやったセクション数(or ページ数)を手帳にメモする。
レコーディングダイエットみたいな感じで成果を数値化することでモチベーションの持続を測る。

決意表明

という訳で11月までにiパス取ります。
無事取れたら勉強した記事書きます。