もちべーこん日記

もちべーこん日記

あなたのハートにもちべーこん!

【格安SIM】mineoを約1年間使ってみた感想

f:id:tar12:20180912064235j:plain

2017年11月にiPhone8(SIMフリー版)を購入した私。
SIMフリー版ということで、格安SIM界隈では有名なmineoを使っています。
もう少しで利用が1年になるということで、実際に利用した感想をまとめてみました。

結論から言えば「mineo、低価格で結構使えるよ!」です。

そもそも何故mineoにしたのか

SIMフリー版のiPhone8を購入し、格安SIMを差して使おうと思っていた私。
数多くある格安SIMの中からmineoを選んだ理由ですが、次の2点でした。

  • キャンペーンを行っておりおトクな価格で契約できたから
  • 格安SIMの中でもある程度良い評判があったから

キャンペーンでおトクな契約

mineoでは不定期におトクなキャンペーンを開催しています。
私が契約を考えていた期間には「大・大盤振る舞いキャンペーン」というキャンペーンを行っていました。

mineo.jp

上記リンク先は当時のキャンペーンページです(既にキャンペーン受付は終了)。
内容としては「特定の申込み期間中にmineoのデュアルタイプを新規契約すると、月額利用料金から900円を12か月割引」というものでした。

mineoには大きく分けてシングルタイプとデュアルタイプの2つの通信タイプがあります。
シングルタイプはデータ通信のみができるプラン、デュアルタイプはデータ通信と音声通話ができるプランとなっています。

ここで、シングルタイプとデュアルタイプの月額料金を確認します。
mineoにはau回線を利用するauプラン(Aプラン)、ドコモ回線を利用するドコモプラン(Dプラン)、ソフトバンク回線を利用するソフトバンクプラン(Sプラン)の3つがあります。
プランごとに料金が若干異なるのですが、今回は私が契約したドコモプランにて確認です。
なお、表内の料金は全て税抜価格です。

基本データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ
500MB 700円 1400円
3GB 900円 1600円
6GB 1580円 2280円
10GB 2520円 3220円
20GB 3980円 4680円
30GB 5900円 6600円

参照: ドコモプラン(Dプラン)料金|mineo(マイネオ)

上記がドコモプランのシングル/デュアルタイプの月額料金です。
ここから「大・大盤振る舞いキャンペーン」の割引が適用されると下記の通りになります。

基本データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ デュアルタイプ
(キャンペーン割引)
500MB 700円 1400円 500円
3GB 900円 1600円 700円
6GB 1580円 2280円 1380円
10GB 2520円 3220円 2320円
20GB 3980円 4680円 3780円
30GB 5900円 6600円 5700円

参照: ドコモプラン(Dプラン)料金|mineo(マイネオ)

キャンペーン割引が適用された場合は、どのデータ容量でもシングルタイプを契約するより安くなります。

なお、スマホを利用する人のうち、およそ半数の人が月間通信量3GBとの調査結果があります。

www.m2ri.jp

私もそれまでの通信量はおおよそ3GBでした。
その3GBプランの料金を見ると700円/月。
月に1000円掛からないでスマホを運用することができます。
これはめっちゃ安い。

また、キャンペーンとは少し離れますがmineoには「エントリーパッケージ」というものがあります。
こちらを購入してWeb申込みすることで、契約事務手数料3,000円が無料になりよりコストダウンすることが可能です。

ある程度良い評判があった

いくら料金が安いからとは言っても、肝心の通信環境が悪くては使い物になりません。
格安SIMに限った話ではありませんが「安かろう悪かろう」という言葉の通り、料金が安ければその分品質が落ちると言われています。

ただ、mineoの場合は調べてみるとそこまで悪い評判を目にしませんでした。

確かに3大キャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)の通信回線と比べてしまうと通信品質は劣ってしまいます。
しかしそれはmineoが悪いという訳ではなく、あくまで「格安SIM」だから。
キャリアの回線を間借りして低価格でサービスを提供している格安SIMなので、3大キャリアと比べてしまうのは土俵違いと言えます。

では、格安SIM界ではmineoはどうなのか。
こちらについては下記サイトの記事が参考になりました。

mobareco.jp

詳細な内容については上記記事に譲りますが、mineoの通信速度は朝・夕方に関して言えば中間的~速いグループに属しているようです。
通信をする人が多くなる昼については大幅に速度低下してしまうようですが、こちらについてはどの格安SIMでも同様に速度低下しているので仕方ない部分かなと。

また、周りにmineoを契約している人がいて、その人から「mineoいいよ~」と言う話も聞いていたというのもありました。

そんなこともあり、「キャンペーンで安く済ませられるし、mineoにしてみるか!」となった次第です。

mineoを使って気が付いた点

さて、少し長々とmineoに決めた理由を語ってしまいましたが、ここからはmineoを実際に使ってみて気が付いた点について挙げていきます。
ちなみに前述の通り、私はmineoのデュアルタイプ/ドコモプランを契約したので、auプラン・ソフトバンクプランと比べると品質に違いがあるかもしれません。
あくまで参考程度に。

  • 速度は十分!ただ時間によっては繋がりにくい
  • 通話品質は良好、アプリ利用で料金半額
  • 通信データ残量がピンチの時に使える「フリータンク」

速度は十分!ただ時間によっては繋がりにくい

まずはデータ通信の速度について。
こちらについては十分使用できるものでした。

私はTwitter/LINE/Webブラウジング/ソシャゲアプリをメインに利用しています。
mineoのデータ通信には高速モードと低速モードがあるのですが、高速モードであれば十分使えるものでした。
自宅ではWi-Fiを利用しているので、外出先でデータ通信をするとデータダウンロードやページの読み込みがちょっと遅いかな?と思う時はありますが、基本的には気にならないレベルです。

ただ、前述した通りお昼の時間帯(特に平日)では速度低下が発生します。
TwitterやWebページの読み込みに少々時間が掛かり、「速度落ちてるなぁ……」という感覚はありました。
最も私の場合、平日のお昼にはほとんどスマホを触ることがないのであまり気にしていませんでしたが……。

なお、データ容量を消費しない代わりに通信速度が抑えられる低速モードについて。
こちらはTwitter/LINEのテキスト読み込みなら問題なく使えるものでした。
画像の受信/送信となるとかなり時間は掛かりますが、全く使えない訳ではありません。
さすがにソシャゲのデータダウンロードに関しては低速モードだとちょっと無理かな……という感じでした。

通話品質は良好、アプリ利用で料金半額

続いて、通話品質について。
こちらも問題なく使えるものでした。

ただ、私はガラケー(au)とiPhone(mineo)の2台持ちで運用していたので、mineo回線での通話はほとんどしていません。
SIMが届いた時に「ホントに繋がるのか?」と思って自分のガラケーからiPhoneに掛けてみたり、auからMNPするときにauの窓口に電話したり……
と、思い返すとその2回しかmineo回線で電話してない気がするぞ??

一応、その2回とも「相手の声が聞こえにくい」「相手に声が届かない」と言うのはありませんでした。
もしかすると場所によっては聞こえづらいとかあるかも……。
私が確認した限りでは問題なかったということで。

ちなみに、mineoには「mineoでんわ」という専用アプリがあります。
このアプリを利用して発信すると、国内通話料が通常料金の20円(税抜)/30秒から10円(税込)/30秒とほぼ半額の通話料金に抑えられます。

mineo.jp

通信データ残量がピンチの時に使える「フリータンク」

他の格安SIMと比較するとさまざまなサービスを行っているmineoですが、そのサービスの1つに「フリータンク」と言うものがあります。

mineoユーザー同士でパケットをシェアしあえる、それが「フリータンク」です。
いわば、みんなのパケット貯蔵庫。「今月は余ったなぁ」、そんなときはみんなのためにフリータンクへ。 「テザリングしすぎて今月は足りない!」そんなときは ちょっと借りる。パケットを通じて、見ず知らずのmineoユーザーがいつのまにか助け合う仲間になる。そんなスマホ共同生活、始めてみませんか?
引用: フリータンク・チップ | mineo(マイネオ)

mineoユーザー同士でデータ容量を共有できるのが、フリータンク。
月に使うデータ通信量が余ってしまった場合はパケットを預ける。
逆にデータ通信量が厳しい場合はパケットを借りる。
ユーザー同士の助け合いでパケットをやり取りできるサービスです。

いろいろと条件はありますが、こちらを利用することで月に最大1GBを借りることができます。
私も7月に遠征したとき、データ通信を結構使ってしまい、お世話になりました。

もちろん、データ容量を貸し借りするという構想の元に成り立っているので借りっぱなしは良くないですが。
借りた分は余裕があるときに返しましょう。

通信データ容量が足りない時はパケットを購入と言うのが一般的ですが、フリータンクというサービスを活用すればやりくりできます。
他の格安SIMと比べてもなかなか珍しいサービスで、mineoを使っていいじゃんコレ!と思った点ですね。

mineo、低価格で結構使えるよ!

他にも様々なサービスはありますが、私が利用した上で気になったのは上記の3点です。
ざっくりとまとめると「mineo、低価格で結構使えるよ!」といった感じですね。
少なくとも約1年間使ってみて「全然使えねぇ!ストレス溜まる!」となったことはありませんでした。
むしろキャンペーン割引が適用されて「これだけ使えて月1000円掛かってないの!?いいんですか!?」と思ってます。
ま、私の場合キャンペーン割引ももう少しで終わりなんですけどね……

以上、mineoを約1年間使ってみた感想でした。