もちべーこん日記

もちべーこん日記

あなたのハートにもちべーこん!

僕が大学生の時にやりたかったことリスト

以前こちらのエントリで自分の特徴について考えてみました。

mochibacoooon.hatenablog.jp

過去の自分についても思い出しながら書いたのですが、ふと「あ~これ大学生の時にやっておけばよかったな~!」と思ったことがいくつかあったので振り返ってみることにします。

僕が大学生の時にやりたかったこと

ブログ

真っ先に思い浮かんだのはこれ。
ライフログとして記録を残しておきたかったなーと。

一応、中学生~高校生の時期にブログではなくキャンパスノートで日記を書いていました。
アナログの日記だったのは単にパソコン環境がなかったから。
携帯(ガラケー)は持っていたんですが、あのちっちゃい端末でぽちぽちと長文打つのは面倒で「ブログやるか~」って発想までは至りませんでした(๑•﹏•)

今だったらスマホあれば別途スマホ用キーボードで文字打てるからいいよな……( ・∇・)

ブログとか日記とかってその日にあったことや思ったこと、心情を言葉にして残せるからいいんですよね。
後で見返すと「こんなことあったなー!」とか「こんなこと考えてたのか」とか知れて面白い。
誰に見せる訳でもないけど、文章を書くことにハマって日記はほぼ毎日書いてました。

それから大学生になったんですが、環境の変化もあって日記はほとんど書かなくなってしまいました。
ちょうどTwitterが流行りだした時期ってのもあって、今まで日記に書いていたようなことはTwitterに垂れ流すようになりましたね。

ただ、Twitterってブログとか日記と違って後で見返すのが気軽にできないんですよね。
一応、「ミニブログ」なんて呼ばれることもあるみたいですが、やはりソーシャルメディアって側面が強いのでそういうのに向いてないというか。

で、最近になり色々な人のブログを目にして「自分も思いや考えを言葉にして他の人に伝えてみたい!」と思うようになりまして。
ようやっとブログをやり始めた訳ですよ。

その日の出来事を文章にまとめる。
自分の思いや考えをまとまった言葉にして、他の人に向けて発信する。
そういうのが気軽にできるのはブログの強みだと思うので、もっと早めにやっておけばよかったなーと今なら思います。

一人旅

社会人になってからライブの遠征だったり、サイクリングだったり一人でどこかに行く機会が増えたんですが、学生の時は全くと言っていいほど旅行しませんでした。
まぁ、学生当時は今と違ってラブライブ!にも自転車にもハマっていなかったのであまりそういう機会がなかったというか……。

一人旅するようになって「知らない土地に行く」ことの楽しさを知って。
自転車で8日かけて実家まで一人で帰ったのはホント楽しかった。

「いや、社会人になってからでもできてるならええやん?」って思うんですが、やっぱり学生と違って時間が取れない。
自分の学生時代を振り返ると結構もったいない時間の使い方してたな~って思うので、その時間で旅でもすればよかったなと。
青春18きっぷ使ってJRで旅行してみてーなぁ……。

アルバイト

全くやったことない訳ではないです。
↓に書いたことはやってました。

  • 日雇いのイベント系(4日間)
  • 塾講師(4か月)
  • 友人のお父さんが経営しているコンビニの手伝い(3週間)

どれも期間が短いんだよwwww
いや、どれも理由があってこの期間だったりするんですけどね!
いわゆる長期間でのアルバイトって学生の時はしてませんでした。
親のすねかじり……

一応、大学4年の時に1年間「有償ボランティア」という形で大学のノートテイク*1をやってました。
ただこれも1年間だけ。
今思うとある意味いいバイトではあった……( ・▽・)

アルバイトでないにしても、「自分で金を稼ぐ」って経験をもう少し積んでおいても良かったかなーと思います。

プログラミング

たぶん、自分に合ってるのってこれだと思ってます。

高校生の時、特にやりたいこともなかった私。
三者面談で進路の話になって、当時の担任の先生から「教師」になることを勧められました。
なんとなく「それもいいかな」って思った私は大学進学して教員免許も取ったんですが、色々考えて学校の先生にはなりませんでした。

で、社会人になってからふとしたきっかけでExcel VBAを触ったんですが、これがなんていうか楽しい。
自分でコードを書いて、実行して。
で、だいたい一発ではうまくいかなくて。
試行錯誤を繰り返した後、思い通りの動作をした時がくっそ気持ちいい。

思えば、子どもの頃から分析したり、計算したり、物を作ったりするのが好きだった私。
分からないことがあれば解決しないと気が済まない質でした。

プログラミングは自分の性に合っているな、と。
昔からやりたいこともなかった私でしたが、「あ、自分のやりたいことってこれ(プログラミング)だわ」と思いました。

もっと経験値を稼いでおきたかった

振り返ってみると、大学生の時にもっといろいろなことにチャレンジして、いろいろな経験をしておけば良かったなと思います。
多くの経験をしていれば、その分「経験値」が積み重なっていくので。

もちろん、社会人になってからでないとできない経験もあります。
でも、それは社会人になってから経験すればいいこと。
時間のある学生だからこそできる経験もたくさんあると思います。
私はその経験をあまりできなかったので、もっといろいろやっておけばよかった……!

「あ~学生戻りて~!」って言っている大人たちの気持ちがちょっと分かった気がしました笑

*1:耳が聞こえにくい学生のためにパソコンで講義の内容を文字起こしする